建設コンサルタントのエーティック / 各種取り組み - 安全活動

40周年ロゴおかげ様で創業40年を迎えました

未来へ引きつぐ地球環境と社会資本のために

会社概要 / safety

新型コロナウイルス感染症への弊社対応について

この度、弊社は新型コロナウィルス感染症の感染拡大によるリスク軽減と役職員、お客様、協力業社様の安全確保を最優先に、以下の対応を実施することとしました。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます

対象期間(第6報;更新):令和2年4月2日(木)~4月17日(金)

※最新情報を鑑み随時、内容の変更、期間の更新を実施します。

(第5報発令期間 令和2年3月24日(火)~4月1日(水))

(第4報発令期間 令和2年3月17日(火)~3月23日(月))

(第3報発令期間 令和2年3月10日(火)~3月16日(月))

(第2報発令期間 令和2年3月3日(火)~3月9日(月))

(第1報発令期間 令和2年2月25日(火)~3月2日(月))

対象者:札幌本社勤務の役職員

<<実施内容>>

1. 新型コロナウィルス対策本部の設置

プライバシー保護、情報集中管理、緊急時連絡体制の整備・運用、対応策の発出、発注官庁からの調査依頼などへの対応を迅速かつ一元的に行うため社長を本部長とした対策本部を設置しました。

2. 時差出勤

10:00~16:00をコアタイムに設定し、出勤退勤時間は居住地、通勤経路に合わせ各自柔軟に設定します。

3. テレワークの一部実施

小中学校の休校措置、その他自治体要請等により家庭環境が変化した場合のテレワークを一部実施します。

4. 業務上の公共交通機関利用を制限

止むを得ない移動の場合は、原則、社用車およびレンタカーを使用し、前泊後泊を含め余裕を持った移動時間の確保・指導を行います。

5. 社内会議の中止、外部イベント、会合、懇親会への参加自粛

ただし、重要度の高い来客、打ち合わせについては、事前のマスク配布、手指消毒の徹底、一定距離の確保、時間制限、事前事後の使用スペースの消毒により一部許可します。

6. 体調変化による勤務の制限と連絡の徹底

風邪と同様の初期症状、体調が悪いと感じた場合は出勤せず、対策本部へ連絡。 勤務中も同様の対応とし、休業補償等については政府見解に則り個別かつ柔軟に対応することとします。 家族の健康状態に変化があった場合や家族の勤務先および学校等で罹患者が発生した場合は対策本部へ連絡。

7. 記録の徹底

不調の兆しがある場合は体調、体温の記録と前後の行動記録をとるよう指導を行います。

8. その他

基本行動の徹底と政府、厚生労働省および発注官庁が発出する対策の厳守等を徹底します。